しおしおプログラマ~の日常

~ シーエル ~

Windowsソフトウェア シーエル Version 0.981 詳細説明


シーエルは通常タスクトレイに表示され、ウィンドウ本体は隠れています。
シーエルの出現方法は、設定されているホットキーを押すことにより表示されます。
初期設定は「 Alt + 1 」で表示されます。当然ですが、変更は可能です。

ランチャーに登録したアプリケーションの起動は、起動したいアプリケーションに対応したコマンドを エディットボックスに入力しEnterを押すことにより、起動します。

候補の一覧表示中に、もう一度 Tabキー or Ctrl+Spaceキー を押すと、リストの一番上が選択状態になり、 一番上のコマンドのがエディットボックスに入力されます。
さらに Tabキー or Ctrl+Spaceキー を押すとリストの上から順に選択が移動していき、エディットボックスにも コマンドが順に入力されます。

シーエルに、アプリケーション及びコマンドを登録するには、タスクトレイのシーエルアイコン上で 右クリックし『コマンド編集』を選択します。
アイテム登録ダイアログにファイル(ショートカット)をドラッグ&ドロップすると、自動的にそのファイルの情報が テキストボックスに入力されるので便利です。
あとは、自分が呼び出したいコマンドを入力するだけでOKです。
[更新履歴]
 Version 0.98 → Version 0.981 主な変更点
  ・ホットキーにWinボタンを設定できるようになりました。
 Version 0.97 → Version 0.98 主な変更点
  ・送るメニューからシーエルに登録できる機能を追加しました。
 Version 0.96 → Version 0.97 主な変更点
  ・パス解析のロジックを強化しました。
 Version 0.95 → Version 0.96 主な変更点
  ・シーエル内のみ有効な環境変数を設定できるようになりました。
 Version 0.91 → Version 0.95 主な変更点
  ・コマンドを操作するための特殊引数機能を追加しました。
[インストール]
 1. ダウンロードしたファイル(cl0981.exe)をダブルクリックして実行してください。
 2. インストールしたい場所を指定してください。
[アンインストール]
 1. スタートメニュー > プログラム > シーエル > 『アンインストール』を選択する。
   もしくは、『アプリケーションの追加と削除』にあるシーエルから『削除』を選択する。

シーエルのダウンロード

Windowsソフトウェア一覧に戻る
トップに戻る



このページはリンクフリーです。
ご意見、ご感想は までお寄せください。

Valid XHTML 1.0 Transitional